家電リサイクル
〜 みんなで家電リサイクル、作ろう循環型社会 〜
平成13年4月から施行された「家電リサイクル法」により、対象家電製品を廃棄(処分)する際に消費者、家電小売店、家電メーカーという3者が、それぞれ役割分担をし、家電リサイクルを行うことが義務づけられております。廃棄物の減量、資源の有効活用をみんなで行って地球にやさしい循環型社会をつくりましょう。
家電製品を使用した消費者 販売店へ引き渡す(費用のご負担)
家電製品を販売した販売店 収集・運搬をする
家電製品を生産した家電メーカー リサイクルをする
家電リサイクルの流れ
家電リサイクルの流れ
弊社では以下の「ビーバーエアコン」が対象となります。(セゾンエアコンは対象外)
  対象家電製品 対象外の製品
エアコン
業務用は対象外です
型式 SRK(SRC),SKP,SKM,SRF,WV,から始まる型式 SRT,SRTW,SRR,SKUから始まる型式、またはBS,BJから始まる型式、またはsaisonエアコン
付属品
(1) ワイヤレスリモコン(ただし電池は除くこと)
(2) 室内機用取付金具
(3) 一体型の純正据付部材
(4) 商品同梱の工事部材
(1) リモコン用電池
(2) 別売りのドレンパイプ、配管パイプ及び配管カバー(スリムダクト等)などの工事部材
(3) 室外機の置台及び屋根
(4) 取扱説明書等の印刷物
(5) 冷風機、冷風扇、除湿機等
廃棄方法 販売店に依頼、または弊社サービス窓口へお問合せください。 各地方自治体が指定する方法で廃棄または、メーカー、廃品業者、エアコンの処分を扱っている販売店などに依頼。
費用 消費税率変更に伴うリサイクル料金の経過処置についてはこちら 費用はお客様のご負担になります。
詳細は依頼先にご確認ください。
総合お問合せよくあるご質問(製品)Q&A自己診断ガイドビーバーからのお知らせ家電リサイクル家電リサイクル実績内容社会・環境報告書
家電リサイクル概要 経済産業省財団法人家電製品協会 RKC 家電リサイクル券センター
用語集

家電リサイクル法とは
(特定家庭用機器再商品化法)
平成13年4月1日施行

一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン・テレビ(ブラウン管)・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。